-

クルマを持っているあなたでしたら承知しているものですが、自動車税という税金が徴収されます。それで自動車税は中古車売却の際に還付されるものなのです。このような事は少し実行してみたら理解できますがでは頭から順に簡易的に説明したいと思いますあえて記載させて頂けば日本のクルマに限らず海外の車などでも返還される対象になります。当然中古車についてもそうです。自動車税は車を所有する人が支払うお金で、それぞれの排気量の大きさによって決定されます。1リッターより小さいのであれば29500円、1リッターから1.5リッターまでだと34500円になります。その後は500ccごとに5000円ずつ増えていきます。それからこの税金は4月1日時点の保有者が、年度内のお金を納めるという決まりになっています。要は前払いになるので、クルマを手放して、所有権がなくなったケースなどは先に払った分の金額は還ってくるんです。この自動車税は前払いで以後一年分の税額を納めますので年度内に愛車を売ったときは新しいオーナーがお金の納付義務を負うということです。買取先が買取専門店の場合は、買い取り時に自分が支払いすぎた金額を返還してくれます。まとめると、所有権を手放した瞬間以降の税金は、新たな保有者が納付義務を負います。もし10月の間に愛車を引き取ってもらった時は11月から次の年の3月の間までの払った税金は還付されます。というのも前も述べた通り自動車税というのは一年分を先払いしているという決まりからも明らかです。ということは売却者は売却相手に払いすぎた税金を返してもらうということなのです。個人でクルマを引き取ってもらう場合、何気にこのような大事な事実に気付かない人が見受けられるためきっちり確認するようにしましょう。自動車税がクルマの売却で返金されるという知識をあまり知られていない事をいいことに、そのことを隠す悪徳業者もあります。こちら側から自動車税の返金について言わなければそのことに触れないということもしばしば聞きます。そのため愛車の買い取りを頼む時には払いすぎたお金が返ってくることを聞くことを怠らないようにする必要があります。

Category

リンク